結婚式や入学式のお祝いに!祝電サービスを比較形式でご紹介!

祝電を送る際の注意点

thumbnail電報は直接会えないときに言葉を代わりに届けることができます。しかし形に残るものなので、言葉使いに間違いがないように注意しなくてはいけません。祝電を送る時の注意点をまとめていきます。披露宴に出席できないときに送る際にまずは会場の住所、会場名、日時などを間違えないように注意することが大切になります。また祝電のあて名は新郎、あるいは新婦名で送ってあげることが必須となります。

祝電の申し込みはNTTに直接言って申し込みをするか、115にかけて申し込みをするやり方があります。受け付けは配達日の1か月前から可能になっていて、慶弔の電報の場合は配達の3日前に申し込みをすると150円の割引になります。送る日が指定できるので、披露宴当日にならないで、余裕をもって打つことが大事になります。

祝電の内容は、お贈りする相手との懐かしいエピソードなどを織り込んだものが望ましいです。そのために様々なエピソードを振り返ってみて、どんな文章でもよくて、相手の事を考えながら決めていくことが大切です。ありふれたものではなく、世界に1つのお祝いメッセージを送ってあげることが大事になります。

ほっと電報

公式サイトはこちら

友達や同僚の結婚式にサプライズで祝電を送りたい方にほっと電報はとてもお勧めです。急な手配でもほっと電報はきちんと配達指定に応えてくれます。サプライズで送り先の友人や同僚を驚かしたい方に本当にお勧めです。

ほっと電報はインターネットサイトにて祝電の受付を行っています。24時間いつでも手軽に祝電をオーダー出来るのでとても便利です。取り扱い祝電の数も本当に豊富です。受け取り人が大好きなキャラクターを使用したものや、バルーンを使用したものなど様々な祝電を選べる事ができます。

ほっと電報はあらゆるタイプの支払い方法にも対応しています。又、配送時間の指定が出来るところも魅力です。祝電を依頼する人にとってとても使い勝手の良いサイトです。結婚式や入学などのお祝い電報を送る時には是非とも活用したいサイトです。

e-denpo

公式サイトはこちら

昨今のインターネットの普及により、手紙や電報よりもメールを選ぶ方が増えています。しかしながら、お祝いの場やお悔やみの場などに出向くことができない場合には、電報が気持ちを伝える方法として選ばれています。そこで今回ご案内するのは、多くの方から高い評価を得ているe-denpoです。

人気の理由はシーンや予算に合わせて様々なカテゴリーから希望のデザインを選択できるところにあります。特に祝電においては、フォーマルなものからぬいぐるみ、バルーン電報まで揃っているので相手に喜ばれること間違いなしです。

文例も多様に用意されているので、大変便利です。オンラインによる配達なので、24時間受付しており急な依頼にもすぐに対応してくれます。電報を依頼の際には一度ご参考下さい。

ALSOK電報

公式サイトはこちら

最近、セキュリティサービスを行っているALSOKが電報業界に参入してきたことが話題となっています。何と言っても本業のセキュリティサービスへの影響が出ないように万全の体制で参入してきたことは安心感につながります。

そして、このALSOK電報の最大の魅力は、サイトが見やすく、祝電や弔電など状況に応じた台紙選びや例文選びがしやすいといったメリットがあります。年会費無料の会員登録すると台紙代が2割引となり、台紙料金が電報料金となっているため、数多くある電報サービスのうちでもトータル金額は安い部類に入ります。

配達が完了すると無料でメール連絡を入れてもらえるので、無事に到着したかどうかを気にする必要が無いのも魅力の一つです。さらに、法人会員の場合には企業ロゴも無料で入れてくれるのも嬉しいサービスの一つです。

D-MAIL

公式サイトはこちら

D-MAILは、24時間いつでも電報の申込みが出来ます。豊富な文例になってるので、メッセージ作成も簡単も簡単です。ご自分で入力していただかなくても利用シーンに合ったメッセージを豊富にご用意してますので参考にすることが出来ます。

台紙の種類も沢山ありますので、利用シーンや送られる方のお好みに合わせて、お選びいただけます。充実の電報作成サポート機能、住所検索、お届け先の住所を簡単に検索、式斎場検索、お届け先の式場名の一部や電話番号から検索、発信履歴管理、発信した電報の履歴管理などの機能が付いてます。

祝電や誕生日、記念日などで利用する時、お届けの1カ月前からお申込みが可能となってます。インターネットで申込むと、電話申込むより40円お得になってます。電報料金とは、選んだ台紙と文字数を合わせた金額となってます。ぬいぐるみやブリザーブドフラワーなど式が終わった後も残せるタイプが色々御座いますのでメッセージ付きで送られると喜ばれます。また、選べる清掃サービスをセットにした電報では、エアコン、レンジフード、キッチン、浴室の4つのメニューの中から、受け取った方がお好きなものを1つ選ぶことが出来るようになってます。

VERYCARD

公式サイトはこちら

祝電は結婚祝い・誕生日・出産・開店や受賞・就任や昇進・入学や卒業・選挙などさまざまにさまざまなシーン利用することができます。VERYCARDにはさまざまな台紙を選ぶことができ、きれいな台紙からシックな台紙、子供が喜ぶかわいい台紙を選ぶことができます。

他にも人形がセットになっていたり、ガラスの靴をイメージした器でできている祝電も贈ることができます。結婚式を盛り上げるバルーンも贈ることができ、贈るだけでなく披露宴や二次会などに演出に利用することができます。

印鑑ケースにも利用できる重厚なケースを利用して祝電も贈ることができます。台紙だけでも豊富な種類があり、いつもとは違ったインパクトがある台紙を選ぶことができ、他の台紙とも違いを出すことができます。

でんぽっぽ

公式サイトはこちら

既成概念にとらわれない、新たな働き方・新たなサービス提供の実現を追求し、お客様の期待を超える感動をお届けします。祝電・お祝い電報に役立つでんぽっぽは、結婚式、出産、誕生日、入学式、卒業式などのプレゼントに、人気のぬいぐるみやお花を添えることが出来ます。

豊かなコミュニケーションサービスをご提供します。既成概念にとらわれない、新たな働き方・新たなサービス提供の実現を追求し、お客さまの期待を超える感動をお届けしてます。ご利用シーンで選んだり、台紙で選んだり、価格で選んだりと、自分の希望する選び方が出来るようになってます。

さらに海外へ送ったり、海外から送ることも出来るサービスがあります。祝電で送る説き、プリザーブドフラワーなどの特殊加工されたもので贈られるのも人気になってます。その他に弔電から選ぶことも出来ます。結婚式などのお祝いに出席出来ない時やお悔やみの時には、でんぽっぽがお勧めです。

祝電のメリットと送る際のマナー

現在日本では通信機器の発展により、電報を使うことは滅多にありません。しかし冠婚葬祭時といった特別なシーンでは、利用することも珍しくはありません。結婚式や誕生日などおめでたい場となれば祝電を送ることになりますが、近年ではただ文字を送るだけのものではなくなっています。
ぬいぐるみや花束、バルーンなどギフトを共に贈ることができ、改まった気持ちを伝えることができるだけではなく、ギフトでより喜んでもらうことができます。贈る際には到着時間には余裕を持って贈るようにしておき、文章にも注意しておきましょう。
電報を扱っている会社では例文が用意されていますが、例文をそのまま引用しただけとなれば味気ない電報になってしまうので、一言自分なりのメッセージを付け加えておくべきです。マナーには十分注意するようにしておきましょう。


祝電を贈るなら自分の言葉でメッセージを

結婚式をはじめ、春のこの季節ですと、入園や入学などもそうなのですが、お祝いの席に出席できない方などから、門出をお祝いして祝電を披露されるシーンが多々あります。この時、よく一般的に披露される定番の文章は、そつがなく万人にも受け入れられやすく角が立たない万能な文章ではありますが、誰もが似た様な雛形的な文章だと、何となくおもしろ味に欠けてしまいます。
ネットや冊子などで推奨されている定型文をそのまま利用するのも、失態はなく安心で安全ですが、もしも文章力に自信がある方であれば、がんばって自分で文章を考えて、その人の為にしたためてみてはいかがでしょうか。この様なオリジナリティのある祝電を頂けると、貰った方にとっては、他の物には替えられない素晴らしい贈り物になるでしょう。特に結婚式などは、個人の手にも電報が渡ります。


祝電はマナーを守って正しく送ろう

お祝いの気持ちを伝えたいときに祝電を送るときは、マナーを守ることが大切です。たとえば、大切な人が結婚するときに祝福の気持ちを伝えるために祝電を送るときは、事前に披露宴が行われる会場や日程を確認しておきましょう。
そして、披露宴に間に合うように少し余裕を持って申し込むと安心です。結婚は人生の中でも大きなお祝い事の一つです。お祝いのメッセージが遅れてしまっては、相手の方に失礼にあたってしまいますので、十分に気を付けましょう。
また、電報の本文を決めるときは、サンプルや文例集などを参考にして、お祝いの気持ちを自分らしい言葉にして伝えると喜ばれます。もちろん、祝電は結婚祝いだけではなく、お誕生日や入学祝い、卒表祝い、就職祝い、出産祝いなど、さまざまなシーンで利用できます。正しい送り方やマナーを確認して、祝福のメッセージを届けましょう。

カテゴリー